永久脱毛の値段はいくらかかる?

永久脱毛の値段はいくらかかる

永久脱毛は美容皮膚科などの医療機関で行われるレーザー脱毛を指す言葉です。

サロン脱毛の場合施術やカウンセリング以外のサービスがなされないケースが多いのに対し、医療機関で脱毛を受ける場合は必要に応じて麻酔をしてもらったり施術後の肌トラブルのケアが受けられるというメリットがあります。

こうした麻酔やアフターケアの料金が施術費用に含まれるクリニックが多いので、永久脱毛の値段はサロン脱毛よりも高価である傾向にあるのです。

一方で永久脱毛はサロン脱毛とは異なり1度施術を終えるとその後毛が再生する可能性が低いので、限りなく施術に通う必要がないという点ではコストパフォーマンスが良い脱毛といえます。

また大手クリニックを中心に割引制度も設けられているので、場合によっては通常価格よりも安い値段で施術を受けることも可能です。

そこで今回は全身脱毛およびパーツごとの永久脱毛にいくらかかるのか、加えて学生さんがお得に永久脱毛を受ける方法について解説させていただきます。

※効果や感じ方には個人差があります。

永久脱毛の値段はいくら?部位ごとの相場を公開

永久脱毛を実施しているクリニックでは5回セットのプランで案内されることが多いです。

全身脱毛、パーツ脱毛の5回プランの施術料金の相場はこのようになっておりレディース脱毛、メンズ脱毛ともに相場に大きな差はみられません。

・全身脱毛…20万円
・すね毛…10万円
・ヒゲ…8万円
・脇…1~2万円
・腕…10万円
・VIO…12万円

パーツ脱毛でも多くの部位では施術に10万円前後かかると考えておくと安心です。

またクリニックによっては全身脱毛のプランしか用意されていない所もあるため、事前にプランをよく調べておくことをおすすめします。

学生がお得な値段で永久脱毛を受けるには

学生さんの中には脱毛に高いお金を使うのが難しいという理由から比較的安価なサロン脱毛を選ぶ方もいます。

しかし学生さんがお得な値段で永久脱毛を受けることも可能です。

例えば東京中央美容外科では学割、乗り換え割引、誕生日割引で最大3万円割引される制度があります。

またリゼとメンズリゼでは学割で20%の割引を受けることができ、女性専用クリニックのリゼでは最大69,960円、メンズ専用クリニックのメンズリゼでは最大79,960円割引されます。

こうしたお得な割引制度があるクリニックは多いので、元々の値段だけでなく割引制度を使うとどのぐらいお得になるのかを調べてクリニックを選ぶのがおすすめです。

ちなみに学割を利用するには高校や大学、専門学校などの学生証を提示する必要があるので契約時に忘れず持って行きましょう。

永久脱毛で後悔しないために知っておくべきこと

永久脱毛にはサロン脱毛と比べて少ない施術回数で終わることが多く、また施術完了後は長期間ほとんど毛が再生しないというメリットもあります。

そんな中、施術を受けてから後悔する方がいるのも事実です。

永久脱毛を受けてから「こんなはずじゃなかったのに…」と後悔しないためには、脱毛効果が出るまでの回数や施術時の痛みなどについて知っておく必要があります。

1回の施術では効果を実感しづらい

永久脱毛を経験したことがない方の中には「1回の施術で脱毛効果が実感できる」と期待する方もいます。

そうした方は実際施術を受けてみて「効果がない」と落胆してしまうのですが、どの部位も1回の施術でごっそり毛がなくなることはほとんどありません。

サロン脱毛と同じく何回か施術を受けるうちに徐々に脱毛効果が感じられるようになります。

1度永久脱毛をしたら元通りにはならない

永久脱毛を行った箇所は月日が経過するとまれに数本程度毛が再生する場合があります。
しかし多くの場合完全には元通りになりません。

そのため「ヒゲ脱毛を受けたいけど将来的にはヒゲを伸ばしたい」など毛が生えなくなることに少しでも迷いを感じる方は永久脱毛について慎重に考えましょう。

ヒゲ脱毛のデザインが思い通りにならない場合がある

ヒゲを全て脱毛するのでなく部分的に脱毛する場合、一般的なレーザー脱毛では機器のヘッドの形状の関係でヒゲのデザインを細かく調整するのが難しいです。

そのため思い通りのデザインにならない可能性もあります。

そんな中どうしてもデザインにこだわりたいという場合はレーザー脱毛よりもニードル脱毛がおすすめです。

ニードル脱毛は毛を1本1本処理していくため、細かなデザイン調整もしやすい傾向にあります。

施術中に痛みを感じる場合がある

永久脱毛では麻酔が使用される場合もありますが、施術部位や個人の感覚によって施術中にピリッとした痛みを感じることがあります。

しかし痛みが生じるのはほんの一瞬です。

硬毛化や多毛化のリスク

脱毛を進める過程で施術部位の毛が今までより太く硬くなる硬毛化、毛が多くなる多毛化が起こる可能性があります。

なお硬毛化や多毛化は一時的なものであり、クリニックでもこれらの現象に対処してもらえることが多いので過度に心配する必要はありません。

脱毛期間中は日焼け対策が必須

主に夏場、日焼けをしたいという方が永久脱毛を始めてしまうと施術に支障が生じる恐れがあります。

もし日焼けで肌が赤くなったり黒くなったりするとレーザーを照射した時肌にダメージが加わったり、レーザーがきちんと毛根に当たらなかったりする恐れがあるのです。

脱毛期間中は日焼け対策を徹底する必要があるので「日焼けをしたい」と考えている方は永久脱毛を慎重に考えることをおすすめします。

永久脱毛の値段はいくらかかる?まとめ

永久脱毛の値段は全身脱毛の場合5回で20万前後かかり、またパーツ脱毛については1ヶ所10万円前後におよぶ箇所が多いです。

一方で学割や乗り換え割といった割引制度のあるクリニックもあるので、学生さんでもお得な値段で施術を受けられることがあります。

ちなみに後悔のない永久脱毛をするためには値段だけで施術を検討するのはおすすめできません。

脱毛効果の出方や痛み、日焼け対策の必要性などについても視野に入れ、本当に永久脱毛を受けても大丈夫かを十分に考えた上で施術に臨みましょう。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました