顔脱毛すると化粧のノリが良くなるって本当?

一般的なワキ脱毛やVIO脱毛はサロンや皮膚科で知られていますが、顔の脱毛はそれほど認知されていないでしょう。しかし、この顔脱毛は化粧ノリが良くなるということで、今注目を集めています。そこで、今号の特集は「顔脱毛」です。

顔脱毛とは何でしょうか?

顔に生えている毛の大半は、非常に細くて薄い毛です。なので、あまり目立たず、脱毛する必要がないように思われるかもしれません。しかし実際には、この毛が化粧崩れの大きな原因になっているのです。肌は毛が生えることによって、ホコリや紫外線などの悪影響から肌を守っている重要な機能を担っているのですが、化粧品を使わない女性にとっては、毛の役割はそれほど重要ではありません。最近の化粧品は、肌の保湿や紫外線対策に非常に優れているので、化粧品だけで毛の役割を十分に果たすことができています。さらに、毛の生え際は汗をかきやすいため、化粧が浮いてしまう原因になります。そのため、メイク崩れを防ぐためには、汗が顔に残らないように除毛する必要があります。

化粧ノリが良くなる嬉しい効果

顔脱毛により、化粧が浮きにくくなるだけではなく、化粧のノリが明らかに変わりました。顔脱毛せず、産毛がびっしり生えていた場合、ファンデーションを産毛が邪魔してノリが悪くなります。また、光が当たった時、顔に影が出来てしまい、顔が暗い印象になってしまいます。加齢が影響し、ホルモンバランスが崩れると、口の周りの産毛が濃くなってしまいます。そうなってしまうと、どんなに良いファンデーションを持ってしても、黒っぽい産毛や、その産毛を剃ったとしても剃り跡が目立ってしまう場合もあります。ですが、脱毛してしまい産毛が無くなれば、ファンデーションはうす塗でもしっかり定着してくれますし、顔色の明るさが高じて気分まで明るくなること間違いなし。顔脱毛で、化粧ノリが良くなるという口コミは、本当のようです。

顔脱毛の注意点

決められたことを守って施術していれば、他の部位の脱毛と変わらず安全に顔脱毛を行うことができますが、いくつか留意点があることに注意しましょう。
まず、眉毛周辺の脱毛範囲は慎重に決めるようにしてください。
施術が完了した場所から再び毛が生えることはありませんので、ベースとなる眉毛の形を後から変更することが出来ません。ある程度はメイクなどでカバーすることは可能ですが、どのようなラインで眉毛を残すのかは、カウンセラーの方などとよく相談して決めることをおすすめします。
他の部位の脱毛と異なる点としては、コストが高くなりがちだという点が挙げられます。
意外に思われるかもしれませんが、顔は他の部位と比べて毛量が多く、生え変わりの周期も早いために1~1.5ヶ月という比較的短い間隔で施術を受ける必要があり、施術回数が増えてしまうために高額になりがちです。
また、デリケートな部位もある顔脱毛ですので、部位によっては対応できないというケースも見られます。
施術を受けたい部位の脱毛が可能かどうかを事前に調べておくことも重要になってきます。メイクが映える顔をするには、顔脱毛をすることで確実に化粧乗りが変わります。デメリットは紹介した通りですが、私は友人に勧められてから数週間後、実際に化粧乗りが良くなってびっくりしたのを覚えています。施術を受けることで化粧をする前に顔を剃る必要がなくなるので、無理のない程度に脱毛をすることをおススメします。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました