脱毛クリームを使ったデリケートゾーンのムダ毛処理と3つのコツ

脱毛クリームを使ったデリケートゾーンのムダ毛処理と3つのコツについてご紹介いたします。デリケートゾーンは肌のなかでもとても敏感な部分です。そのため処理をする際にはデリケートゾーン専門の脱毛クリームを使用します。最初に使用する前にパッチテストを行い、問題がないことを確認して処理を進めた方が安全です。また、クリームが粘膜部分に付着すると思わぬトラブルが生じることもあります。クリームを一度に大量に塗ることは避け、少量ずつ優しく塗っていくことが肌を守るために必要です。一定時間置いた後はクリームをふき取り、ぬるま湯で十分洗い流します。最後にアフターケア専用のクリームをつけ、保湿を忘れないことも大切です。
脱毛クリームを使うには3つのポイントがあります。

毛穴を広げるため湯船に浸かる

毛穴を開いてからクリームを塗ることで、クリームが浸透しやすくなり、脱毛効果がさらに高まります。湯船に浸かって体を温めるのが一番ですが、蒸しタオルでデリケートゾーンを包むのも効果的です。

クリームを塗るときは肌が乾いた状態で

きちんと水分をふき取ることで、クリームの効果が浸透しやすくなります。お風呂に入った後や汗をかいている場合はタオルやティッシュなどで一度水分をふき取ってから塗ってください。少し面倒に感じるかもしれませんが、このひと手間でクリームの効果が変わるので、ぜひ試してみてください。

を肌の表面に、薄く均等に塗る

ついついカンペキに脱毛しようとたっぷり塗りたくなってしまいますが、これはデリケートな肌へ大きなダメージがあります。そのため毛を覆うように、表面に薄くのばして塗ることがオススメです。一度に全てのムダ毛を処理しようとせず、何度かに分けて、肌のケアをしながら、少しずつムダ毛の処理をしましょう。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました