脱毛はアフターケアが肝心!正しい保湿の方法

脱毛施術後のケアは見過ごされがちですが、正しい保湿が必要になります。今回はその手法を理解しマスター、自信あるツルツル肌を獲得しましょう。

なぜ脱毛にはアフターケアが必要なのか?

まず、脱毛になぜ施術後のメンテナンスが必要なのか、という根本的なテーマについて説明します。毛抜きなどで毛を抜くと、毛根がついたまま無理やり引き抜かれるため皮膚は大きなダメージを受けます。家庭用脱毛器を使用する場合、外部から熱源を皮膚に導入することがあります。この熱源は、皮膚を熱くする原因となります。これも肌へのダメージがかなり大きいです。つまり、脱毛というのは、どのような手法であれ、肌に負担をかけることに変わりはないのです。だからこそ、脱毛にはアフターケアが重要なのです。

脱毛のアフターケアとは?

では、そんな肌に大きく負担のかかる脱毛の影響から肌を守るためには、どんなアフターケアが必要なのでしょうか?それは、ズバリ保湿です。美しくキメの整った肌を維持するためには、保湿が最も重要になってきます。肌に充分な水分を届けることで、乾燥や肌荒れを防ぎ、正常なターンオーバーが行われるようにします。肌の水分が不足し、乾燥してしまうと、バリア機能が低下し、ちょっとした刺激にも弱くなってしまいます。そのような状態のまま、脱毛を続けてしまうと……結果は容易に想像がつきますよね。

最後に確認しておきたいのが、正しい保湿の方法

脱毛後、肌にボディーローションや化粧水をたっぷりと塗布します。保湿は、補った水分をしっかりと肌に浸透させ、キープすることが大切ですので、できれば脱毛後すぐに行います。そこで、ボディークリームや乳液を塗って、肌を守るバリアを作ってあげてください。これで正しい保湿の方法はおしまい。たった2ステップですが、脱毛による負担を負った肌には効果があります。脱毛後に特に乾燥が気になる方は、ボディーローションや化粧水をたっぷり含んだコットンやティッシュを脱毛した箇所にあて、水分補給パックを行うのも効果的です。

アフターケアを行うことで脱毛後の美肌を実現

脱毛はムダ毛を無くすために欠かせないものですが、肌への負担が大きいのも事実。そこで正しい保湿の方法を行い、肌を守ってあげることが大切になるんですよ。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました