脱毛の勧誘で気をつけることとは?

次から次へと出てくる勧誘に驚愕!

最後に、C子さんの体験談を紹介します。参考にしてみてください。C子さんは自宅近くの個人経営の脱毛サロンで、カウンセリングを受けてみることにしました。しかし、施術の話は早々に切り上げられ、脱毛するなら美白も一緒にするべきと、予定していなかった美白コースを勧められた上に、もっとキレイになりたいなら、豊胸もおすすめですよ!と、全く望んでいないバストアップまで提案されてしまいました。失礼な勧誘にうんざりしたC子さんは、結局なんの施術も受けずにサロンを後にしたそうです。お客さんの要望を無視してお金儲けのことばかり考えているサロンには行くべきではありません。ここまで、カウンセリングを受けられるサロンを選ぶ際のポイント3つを紹介してきました。値段や立地に加えて、カウンセリングの対応の善し悪しを見て、脱毛サロンを選びましょう。
脱毛施術後のケアは見過ごされがちですが、正しい保湿が必要になります。今回はその手法を理解しマスター、自信あるツルツル肌を獲得しましょう。

次回の予約

施術が終わり、初めての脱毛サロン体験が終了したら、次の予約を入れましょう。施術後に肌トラブルがあった場合は、すぐに脱毛サロンに電話をしてください。
2回目からはシミュレーション2~4を繰り返していただきます。ご希望があれば、いつでもカウンセリングを受けることができます。実際に体験してみてどうでしたか?
初めて脱毛サロンに行くのは不安ですよね。このシミュレーションでじっくりと勉強して、自信を持って脱毛サロンに通いましょう。
脱毛サロンに体験で行くと、商品を勧誘されるのは本当なのでしょうか?もし、そうなら結構、重い話ですよね?どちらかと聞かれたら、おそらく体験者のほぼ100%が「ある」と答えるでしょう。
しかし、その「ある」という回答にも、人によって違う訳です。そこで、今回は脱毛サロンに来店された方に、別商品の勧誘をする件について、考えていきたいと思います。

勧誘はあって当たり前!

どストレートなタイトルで申し訳ありません。でも、正直な話、どんな脱毛サロンにも別商品の勧誘は必ずあります。ただ、その勧誘の仕方には大きな違いがあります。コンビニに行ってご一緒に新発売のチキンはいかがですか。そんな風に言われたことは、誰でも一度はあると思います。そして、これもまた別商品の立派な勧誘です。でも、そう言われたこをいちいち気にする人はまずいません。一方で、ここでこのチョコレートもおすすめで、この新発売のドリンクもあなたにぴったりな商品です。ご一緒にいかがですか?今買わないと損です!と言われたら、少しイヤな気持ちになる人も多いのではないでしょうか。つまり、脱毛サロンの勧誘が問題になるかどうかは度合いによる、ということです。

脱毛サロンに通っていて経験した勧誘の種類は、大きく3つ

別のパーツの脱毛を勧めること、脱毛ではなく痩身などのコースを勧めること、美容のためのケアアイテムを勧めること、の3種類です。この3つのうち、別のパーツの脱毛を勧められた時は、心惹かれました。なぜなら、施術を受けていて、脱毛の効果を実感していたからです。しかし、痩身の勧めは断りました。確かに太ってはきていたものの、本来の目的ではなかったからです。ケアアイテムの勧めにも惹かれるものがありましたが、予算を超えていたので断りました。

勧誘はある事が前提で、脱毛サロンを選ぶなら?

これらの調査をした上でお伝えしたいアドバイスは、経済的に負担の少ない脱毛サロンの選び方です。その基準は、脱毛サロンからの勧誘が 自分の利益のため であるかどうかであると私は考えます。よりお客様を主体に考えたよりコストパフォーマンスの高いプランである事、お客様の希望に沿った形のコースの提案ができることが、サロンの集客につながるものと思います。しかし、来店したお客様の希望していないサービスをあたかも絶対必要であると勧めることはお客様を第一に考えていない行動だと言えるでしょう。あなた自身がサービスの内容を検討して必要なサービスであるか判断することが大切です。脱毛サロンに勧誘は多少なりつきものであると思った方が良いです。重要なのはお客様が主体のサービスであるかどうかです。私の勧誘の経験の結果それだけがいえます。あとは、ご自身の判断で納得する選択をしてください。
ワキ脱毛と汗には関係があるようです。サロンの脱毛コースでは、ワキは脱毛の際に一番最初に行う女性が多いそうです。しかし、女性の中には、ワキを剃ることで汗の量が増えるのではないかと不安に思う人もいます。ワキを剃ると、ワキ汗の量が増えるというのは本当なのでしょうか?実際に「ワキを剃ると汗が出やすくなる」と考えて、敬遠している人もいます。実際にワキの脱毛をして汗が増えたと感じる人は多いようですが、実際のところは本当にワキ汗の量が増えるわけではなく、脇に毛がなくなることで、ワキ汗が直接流れ出てしまい、汗をかいていることを感じやすくなるのです。ワキに毛があるときは、毛に汗が付着しますが、脱毛するとワキの毛がなくなるため、衣類に汗が付着するようになります。そのため、不快感が増してしまうわけです。

サロン選びの3つのポイント

私は脱毛をするにあたり、コスト、雰囲気、アクセスの良さの3点を意識していました。特に金額についてはサロンを決める上で重要視していました。美しくなるための支出が負担やストレスになっては意味がありません。サロンの多くは月額制のシステムとなっています。私が通っているサロンは毎月現金での支払いのため、ローンを組む必要がないので気軽に通うことができます。しかし料金が安くても、サロンの雰囲気が良くなければ通い続けるのは難しいですよね。担当者の接客が失礼だったり、勧誘が何度もあるサロンも多いと聞きます。この点を考慮すると大手のサロンの方が安心感があるかもしれません。そして通い続けるにはアクセスの良さも大切です。仕事帰りに来店できるサロンだと仕事の休みをとる必要もありません。最近は1時間以内で全身脱毛ができるサロンが増えてきています。実際に私もこのサロンと出会うまでに何店舗ものサロンでカウンセリングを受けてきました。カウンセリングは無料で受けることができるので色々なサロンのカウンセリングを受けてしっかりと比較をしてから検討をするのも1つの方法かと思います。皆さんも綺麗な素肌を目指して頑張りましょう。
水着やノースリーブを着ると、ワキがキレイか気になりますね。今は一年中ワキのお手入れをしている人がほとんどなのではないでしょうか?多くの女性が気にしているワキのムダ毛処理について、色々な角度から徹底的に調査してみました!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました