永久脱毛をすると本当に毛が生えないようになるのでしょうか?

「永久脱毛」という言葉に惹かれませんか?ムダ毛の自己処理は肌トラブルを起こしやすく、時間もかかるので、エステサロンやクリニックに通って一生ムダ毛とおさらばしたいと思う人は多いでしょう。しかし、「永久脱毛」は必ずしも永久に「毛が全く生えてこない」という意味ではありません。では、具体的にはどのようなことを意味しているのでしょうか。

永久脱毛とは、どのようなもの?

厳密な定義としては、永久脱毛は50年以上毛が生えてこない状態であると言われています。また、アメリカの電気脱毛協会による定義では「脱毛後1ヶ月の間に生えるムダ毛が20%以下である」といったものもあります。これらの定義から言えることは、エステサロンの光(フラッシュ)脱毛は、新しい技術を用いているため歴史が浅く、永久脱毛に関する確証が得られておらず、永久脱毛を謳うということは、薬事法に抵触することになります。そして厚生労働省では、永久脱毛を医療行為であると定めています。このため医師免許を持たない者が永久脱毛の施術を行うことは、医師法違反となってしまいます。従って永久脱毛を施術できるのは、医療行為を行うことができる医療機関(医療クリニックや美容外科)だけということになります。

永久脱毛の効果はどのくらい

「永久脱毛」をうたうことができる医療クリニックで行われる脱毛のうち、その永久性が確認されているといってよいのが「ニードル脱毛」です。ニードル脱毛は130年以上の歴史があり、アメリカの最も厳しいといわれる審査機関で唯一「永久脱毛」として認められています。それ以外の脱毛は、医療クリニックや美容外科のみで行える「医療レーザー脱毛」でも機械は1997年に開発されたもので、その歴史は20年にも満たないため完全に無毛になる「永久脱毛」である証明はまだされていませんが、「永久脱毛」に近い効果を期待することができます。

エステサロンでの脱毛は意味がない?

厳密には「永久脱毛」とは言えないエステサロンでの脱毛は意味がないのでしょうか?エステサロンで使用される光脱毛と、医療機関で使用される医療レーザー脱毛の違いは光線の強さです。エステサロンでの光脱毛は、レーザー脱毛の3分の1程度の強さしかないため、、レーザー脱毛よりも多くの回数通う必要があり、「脱毛」というより「減毛処理」だと認識するといいかもしれません。医療機関と比べると値段が安く、比較的気軽に通うことができるのが特徴です。最近では、回数無制限のコースを設定しているエステサロンもあるので、光脱毛であっても永久脱毛にかなり近い状態に処理できることがあります。さらにサロンによっては施術から何年も経っていても、毛が復活した場合無料でメンテナンスをしてくれるところもあります(「生涯保証メンテナンス」)。つまり、一生ツルツルのお肌が期待できるのです。このようなタイプのエステサロンを検討してみてはいかがでしょうか。

どのクリニック・サロンで脱毛するかを選びましょう

自分がどこまでの脱毛効果を期待しているかによって決めるのがひとつの方法です。どうしても「永久脱毛」にこだわりたい場合はやはりクリニックで医療脱毛するのがいいでしょうし、自己処理をしなくていい程度の脱毛でよければエステサロンでも十分でしょう。また、価格の問題もあります。1本ずつ処理をするニードル脱毛は部分脱毛でもかなり高額になりますし、医療レーザーも保険適用外なので全身脱毛には相当の費用がかかります。一方、エステサロンの場合は「ワキ脱毛○○円!」といったキャンペーンなどもあり、全身脱毛でもレーザー脱毛の半額程度で受けることができます。トータルの費用と期待している脱毛効果の両方を十分に考えたうえでどこで脱毛するかを決めましょう。
いかがでしたでしょうか。今回は「永久脱毛」についてご紹介しました。エステサロンで行われる施術は「永久脱毛」とは呼べませんし、「永久脱毛」は「永久に一本も毛が生えてこない」という意味ではない、という根拠があるそうです。医療機関もエステサロンも、脱毛には多額の費用がかかります。後で後悔しないためには、事前によく比較・検討し、自分の希望に合ったものを選びましょう。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました