永久脱毛の方法

永久脱毛の方法(ニードル法)

「永久脱毛」と一言でいうのは簡単ですが、どのような方法で行われるのかを、しっかりと把握していますか。
その前に、永久脱毛する方法には数種類あるということをご存じでしたか。
永久脱毛という言葉が世の中に出始めたとき、もっともポピュラーだったのは、「ニードル法」というやり方でした。
この方法は、極細の針を毛穴の中にいれて、微弱な電流を流し、毛根を破壊して、もうムダ毛が生えないようにする方法です。
確実に一本一本を処理できるかわりに、広範囲の脱毛は非常に時間がかかってしまうのですね。
時間がかかるということは、その分、費用も多くかかることになります。
ですので、現在、このニードル法を行っている医療機関や脱毛サロン、エステティックサロンは少ないです。
第一に、その方法を希望するお客様が少なくなったという理由もあるでしょうね。
現在、主流の方法では、ニードル法の倍以上のスピードで処理できますので、わざわざ、時間がかかる方法を選ぶ人は、なかなかいらっしゃらないということです。
ニードル法ですと、両方のワキの処理だけでも、かなりの時間を必要とします。
それに、脱毛を行う技術者の腕によるところも大きいですよね。
かなりの熟練者と、経験の浅い技術者では、処理時間にも大きな差が出ることになります。
しかしながら、未だに二-ドル法が、少ないながらも健在なのは、やはりメリットもあるからなのです。
たとえば、現在主流の方法は、黒い色に反応するような光を放射して脱毛するので、薄いブラウンや、白くなったムダ毛を脱毛することは出来ません。
ニードル法は、ムダ毛の色を選ばないという利点があります。
また、全てを脱毛するのではなく、間引いて少なくしたいという希望者のかたもいらっしゃいます。
女性のワキではそのような希望者はいないでしょうが、男性などではありえます。
そのようなリクエストに対応できるのがニードル法です。

永久脱毛の方法(フラッシュ脱毛)

現在、ほとんどの脱毛サロンやエステティックサロンで行われている永久脱毛の方法は「フラッシュ脱毛」と呼ばれている方法です。
どのような方法であるかご存じですか。
これは、キセノンランプという光を黒い部分に集め、その熱によって毛の根元の発毛組織を破壊するという方法です。
そのため、黒いムダ毛にのみ反応します。
フラッシュ脱毛の良い点は、なんと申しましても、一度に広範囲の脱毛が可能なことでしょう。
一般的なフラッシュ脱毛は、だいたい横幅が5cm程度で、縦幅が1cm程度の面積となっています。
そのため、ワキの脱毛などでしたら、あっという間に終わってしまうということになりますね。
それほどスピーディーに処理が完了するのですから、一定の時間内に処理できる人数も増えて、当然ながら価格設定が低くてすむのです。
最近の永久脱毛の価格をご存じですか?
両方のワキでもほんの数千円程度です。
一昔前とは、雲泥の差ですよね。
学生でも通うことが出来る価格帯になっていますので、永久脱毛を望むかたの年齢は、どんどん低年齢化しています。
そして、フラッシュ脱毛は、毛周期に合わせて脱毛しないといけませんので、だいたい2~3カ月に一度程度、サロンに通うことになります。
それを数回ほど繰り返して完了ということになります。
毎月通ったからといって、早く永久脱毛が完了するわけではないので、サロンのかたと話し合いながら次回の日時を決めます。
ワキで完全に生えてこなくなるまでには個人差はありますが、だいたい6~7回前後と考えておけば良いでしょう。

永久脱毛の方法(レーザー脱毛)

「レーザー脱毛」という脱毛方法を耳にしたことはございませんか。
これは、永久脱毛の方法としてはとても有名なもので、よく耳にする名称であると思います。
フラッシュ脱毛よりも、レーザー脱毛のほうが耳にする機会も、目にする機会も多いのではないでしょうか。
レーザーなどと申しますと、スピーディーで根こそぎ脱毛されて、いかにもつるつるスベスベになりそうな気がしますが、このレーザー脱毛という方法は、医療機関でしか認められていません。
と、申しますのも、レーザー脱毛に使用する機械は医療機器に分類されますので、脱毛サロンやエステティックサロンでは、使用が認められていないのです。
それだけでもなんとなく強力そうなイメージですね。
レーザー脱毛も、さらに細かく分類されまして、いくつもの種類に分かれています。
医療機関によっては、患者さまの肌質や、ムダ毛の状態を見て、そのかたに合ったレーザー脱毛器を選んでくれる場合もあります。
実際の所、フラッシュ脱毛と比べまして、その出力に差があります。
出力が高いのがレーザー脱毛ですので、効果が強力なのは事実ですが、その分、痛みも少々強いようですね。
両方を体験したかたの多くがそのようにお話していますが、もちろん個人差もあります。
いずれにしましても、耐えられないほどひどい痛みではありませんし、医療機関での脱毛となりますので、精神的に安心であるというメリットがありますね。
こちらも毛周期に合わせて脱毛しますので、回数はフラッシュ脱毛とそれほど大差ありません。
少し少ないくらいでしょうか。
女性の多くが望むワキの永久脱毛でしたら、4~6回程度でしょう。
やはり、黒に反応しますので、茶色や白い毛は脱毛できません。
ワキの場合には、かなりの年齢になるまで黒以外の毛は生えてこないと思いますが、心配でしたらお早目の処置をお勧めします。

永久脱毛の方法(家庭用の脱毛機器)

脱毛に興味のあるかたはよくご存じかと思いますが、ご自宅でいつでも好きなときに脱毛可能な家庭用の脱毛機器が販売されています。
これは、かなり以前から販売されているのですが、永久脱毛がご自宅でも出来るというふれこみで最初に販売された当時は、ピッカー式のものが主流でした。
その後はやはり、その時代に合った脱毛方法のものが販売されています。
現在の主流は、ご自宅でも「フラッシュ脱毛」ができる脱毛機器です。
フラッシュ脱毛は、現在、脱毛サロンやエステティックサロンで行われている脱毛法で、今のところは、きちんと永久脱毛ができる方法だとされています。
ただし、フラッシュ脱毛が使用されるようになってからの年月がまだ浅いため、本当に永久であるのかどうかは、誰にもわからないということも事実ではあります。
さて、ご自宅でフラッシュ脱毛が出来るのでしたら、いつでも好きなときに好きな部分を脱毛できますから、非常に便利ですね。
やはり、ほとんどの女性がワキの脱毛から始めるのでしょうね。
ワキのムダ毛は太くてしっかりしていますから、腕あたりから試してみるかたも意外と多いかもしれません。
それで上手に脱毛できたのならば、ワキやビキニラインなどもご自分で出来るので、サロンで恥ずかしい思いをすることに抵抗のあるかたも安心ですよね。
ただ、家庭用の脱毛器は、業務用にくらべまして価格が大変お安くなっていますから、本当に同等の機能であるのかどうかは、多少、疑問が残るところです。
それでもサロンに行く時間がとれないかたなどは試してみてはいかがでしょう。
家で好きな時に、好きなだけ脱毛できるのは強みですよね。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました