様々な脱毛施術に伴う不快感の大きさは様々!痛みに敏感な人は光脱毛を

光脱毛に伴う痛みについてのお話です。
現在、多くの脱毛サロンでは光脱毛が主流になっています。
光脱毛とは、ムダ毛の元となる部分に特殊な光を当てて、広範囲のムダ毛を処理することができるものです。
広範囲に一度に効果がある便利な脱毛法なのですが、永久脱毛ではないので一定期間が過ぎるとまたムダ毛が生えてきてしまうという欠点もあります。
とはいえ、光脱毛は痛みが少ない、あったとしても小さな痛みで済みますので、痛みが苦手な人にはピッタリの脱毛方法と言えるでしょう。”

レーザー脱毛の痛さについて

続いて光脱毛と同じぐらい人気のあるレーザー脱毛です。レーザー脱毛とは、レーザーの光と熱でムダ毛を処理する方法のことです。光脱毛と違い、施術が完了すると毛根が死ぬため永久脱毛ができるというメリットがあります。一方で施術できる場所は美容クリニックといった医療機関のみで、限られた機関でしか施術を受けられないという点はデメリットでしょう。感じる痛さは個人差がありますが、熱による処理なのでどうしても痛みを感じる人が多いです。痛みに苦手意識がある方にはあまりおすすめできません。

ニードル脱毛に伴う痛みの強さ

最後に、レーザー脱毛や光脱毛が適さない部位には、ニードル脱毛で施術することができます。これは、毛穴の一つひとつに針を刺し、そこから微弱な電流を流してムダ毛の元を処理するものです。つまり、かなりの不快感を伴うことになります。その為、不快感が苦手な方にはおすすめできません。しかし、いつまでも全身をツルツルにすることができる、という大きなメリットがあります。

痛みが苦手な方は光脱毛を選ぼう!

いかがでしたか?こちらの記事では、痛いのは苦手という人にもぜひ見ていただきたい、脱毛方法ごとの痛みの度合いを評価しました。結論として、痛みが苦手な人は光脱毛を選びましょう!嬉しいことに、光脱毛なら痛みをほとんど感じずに脱毛できるサロンもあります。まずは、光脱毛を得意としているサロンに相談してみてはいかがでしょうか。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました