早く効果を実感したいのなら、医療レーザー脱毛を推奨します

ワキの脱毛を行う際、ムダ毛処理をしつつもきれいな肌を維持するために、エステサロンやクリニックでの脱毛を考えている人も少なくありません。永久脱毛には様々な方法がありますが、医療レーザーを用いた脱毛が最も一般的で効果的な方法のようです。

毛周期

毛には「成長期」と「退行期」、「休止期」という3段階の生まれ変わりのサイクルがあります。エステ脱毛と医療脱毛いずれも、この毛の性質を理解した上で施術を受けなければなりません。脱毛処理できるのは「成長期」の毛だけです。この時期に潜在していた毛はしばらくするとまた生えてきます。つまり、このサイクルに合わせて数か月に一度のペースで、何度か脱毛の施術をする必要があります。これは、医療レーザーのワキ毛脱毛も同様です。

医療用レーザーは、脱毛用レーザーよりも強力

また医療用レーザーは医療機関でのみ使用が許可されていますが、エステサロンでは同様の動作をするフラッシュライトによる光脱毛を行うことができます。医療用レーザー脱毛やフラッシュ脱毛では、新しいムダ毛が生えてこないようにするために、特殊な光を使って毛根の部分にダメージを与えます。医療用レーザー脱毛とフラッシュ脱毛は同じような脱毛施術ですが、医療レーザーで使う光は深く直線的な光です。そのため皮膚の奥にまで脱毛効果を及ぼすことが可能です。また医療レーザーの光は、照射範囲において奥深くの毛にも働きかけることができるのが特徴です。医療用レーザーの脱毛力は、高濃度フラッシュ脱毛の光に匹敵します。

医療レーザーを使用した施術は、医療行為に該当

医療行為であるため、クリニックや医院のみが行えます。医療レーザーを使った施術後は滑らかな肌に仕上がるので、より効果的なワキ脱毛を希望する場合、医療レーザーを使った脱毛を検討するのがおすすめです。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました