女性なら誰もが気にするワキのムダ毛処理法を徹底的に調査

水着やノースリーブを着ると、ワキがキレイか気になりますね。今は一年中ワキのお手入れをしている人がほとんどなのではないでしょうか?多くの女性が気にしているワキのムダ毛処理について、色々な角度から徹底的に調査してみました!

脇のムダ毛を処理する方法

まず大きく分けて考えると、自宅で処理する方法と、プロにお願いして処理する方法、の二種類があります。自宅で処理する方法としては、①毛抜きで抜く、②剃刀を使って剃る、③電気シェーバーを使って剃る、④薬剤を使って溶かす、といったやり方があります。プロにお願いして処理する方法としては、①レーザー脱毛をしてもらう、②フラッシュ脱毛をしてもらう、③ワックス脱毛をしてもらう、などがあります。ずいぶんとたくさんの方法があることがおわかりいただけたでしょうか。では、これから、上にあげた各方法について、長所と短所を説明いたします。

自宅ケアにはメリットとデメリットが

自宅でできる最大のメリットは手軽さです。時間を気にせず好きな時にケアできるので、“あ!明日はデートだ”などの急な用事にも対処することができます。またどの方法も、比較的安価に道具が揃えられますので、お財布にもやさしいのが自宅ケアのメリットです。デメリットは肌トラブルを起こしやすいという欠点があります。毛抜きやカミソリでの処理は肌荒れや色素沈着を起こし、かえって美肌から遠ざかってしまう危険性があります。また、ついケアをやりすぎてしまうということもあります。自宅でいつでもできる分、必要以上にワキの処理をしてしまい、肌に刺激を与えてより悪化させてしまう可能性があります。

専門家に任せることのメリットとデメリット

まずメリットは肌の悩みを予防しながら、ワキのムダ毛を十分に処理できることです。特に永久脱毛の場合は、専門家のアドバイスに従い、時間をかけてケアすることでムダ毛と「永遠に」サヨナラできるかもしれません。一方、デメリットは費用と難易度が高いことです。しかし、素人ではない専門家のサービスを受けるわけですから、多少の金銭的な弊害は我慢しなければなりません。また、自宅や会社からサロンが遠い場合、通うのが億劫になり、コース回数の半分近くを利用する前に期限が切れていることに気づくこともあります。どうでしたか?今やファッションの一部ともなっているワキのムダ毛処理には、実にたくさんの方法があります。自分に合った施術を選び、簡単な方法で行えば、ノースリーブも自信を持って着られる綺麗なワキになりますよ。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました