全身脱毛の施術の流れ

全身脱毛施術の流れ

全身脱毛の施術の流れをまとめます。

医療脱毛や脱毛サロンでの全身脱毛には、全身の部位を同時に施術する方法と、全身を部分的に分けて施術する方法の2種類があります。

個人の好みやライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

では、医療脱毛やサロン脱毛の施術のおおまかな流れについて見てみましょう。

  1. 受付
    予約時間までに受付を済ませます。
  2. 待合~個室
    施術まで待合室で待機して個室へ通されます。
  3. 着替え
    服と下着を脱いで用意されているガウン(タオル)に着替えます。
    VIOの施術がない日は下着を着けてもOKです。
  4. 施術前
    前処理としての剃毛や笑気麻酔、ジェルなど施術前の準備をします。
  5. 脱毛施術
    脱毛機器のレーザー、光を照射します。
    姿勢などはスタッフの指示に従います。
  6. 施術後
    施術後に笑気麻酔を外したり、脱毛した部分のジェルを拭き取ります。
    冷たいタオルや保冷剤などで冷やします。
  7. 着替え
    服を着替えます。
  8. 予約
    次回の予約を取ります。
※効果や感じ方には個人差があります。

医療脱毛や脱毛サロンの施術前の準備

医療脱毛や脱毛サロンへ行く前日か2日前までに脱毛施術箇所の剃毛(自己処理)をしなければなりません。

VIOラインの脱毛を受ける場合もデリケートゾーンの処理が必要です。

背中や腰、I.Oラインなど自己処理が難しい部位は、医療脱毛や脱毛サロン側で、シェービングしてくれることもあります。

医療脱毛や脱毛サロンの中には、剃り残しがあるとそこだけ脱毛できないこともありますので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

また医療脱毛や脱毛サロンによっては、シェービングが有料のところもあります。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました