レーザー脱毛の回数

レーザー脱毛に興味を持っている方は多いでしょうが、どれくらいの回数を受ければ、効果がきちんと出るのか、疑問に思っている方もいらっしゃると思います。
ムダ毛の濃さや、太さ、毛穴の深さなど、部位によって違いがありますし、毛や肌にも個人差があります。
ですから、一概に、何回という回数は言えませんが、効果を実感するのは、最低でも3回から5回ほどではないでしょうか。
これくらいの回数を受けても、相変わらず、自宅でのムダ毛処理は必要だと思います。
それ以上、自分で処理をしなくて良い、本当にラクになるレベルまで達するには、6回から10回の以上のレーザー脱毛施術を受ける必要がありそうです。
脱毛施術の効果の表われ方は、個人差が大きく、人によっては最初の少ない回数だけで、もうムダ毛が生えなくなる方もいらっしゃるようです。
また、しつこくムダ毛が生え続けてしまう方の場合、10回ほど通っても、まだ自己処理を必要とされる方もいらっしゃいます。
このように、レーザー脱毛の回数、それに伴う効果は、それぞれによって大きく開きがあることを覚えておいたほうが良いでしょう。
そうなると、エステなどの広告や、口コミなどで「私は数回でツルツルになった」というようなコメントを鵜呑みにすることもなくなると思います。
口コミであげられている感想は、その方の場合ですから、体質やムダ毛の質が違えば、効果も回数も違ってきますからね
エステサロンでレーザー脱毛を受けようと思えば、2年や3年は通うことは当たり前になりそうです。

エステサロンなどの「一回でツルツル」という表現は、そのときはつるつるだけど、その後はサロンに通う必要がありますし、自己処理も続ける必要があるということです。
もちろん、医療レーザー脱毛となれば、話は別です。
効果も高いし、費用も高額ですので、少ない回数だけできれいに脱毛したければ、クリニックでの医療レーザー脱毛も検討してみると良いでしょう。
特に、脇の下や、アンダーヘアーは、太く硬い毛がですから、エステサロンでの脱毛でしたら、通う回数は増えて当然ですが、医療レーザー脱毛でしたら、数回で満足する方もいらっしゃいます。
数年、通い続けるエステサロンと違い、医療レーザーのパワフルな機械でしたら、短期間での効果が期待できるでしょう。

医療用レーザー脱毛の場合、わきの下、Vライン、男性のひげもそうですが、毛が濃いのでレーザーが反応しやすい部位だと言われています。
反応しやすければ、その分、効果が出やすく、回数も少なめで、脱毛を実感できるようになります。
例えば、3回コースなどがありますが、それだけで効果が出る方もいらっしゃいます。
反対に細い毛はレーザーの反応が難しく、効果がでにくいといわれています。
例えば、背中や顔などの細くて量も少ないムダ毛がそうです。
このような場合、効果が出るまで、通う回数が増えてしまいます。
メジャーなところで、3回コースや6回コースなどがありますが、産毛の効果を見てみたいという程度でしたら、とりあえず3回コースでも良いでしょう。

人によって、毛の生え変わる周期が違っていますので、レーザー脱毛の効果は実際に、通い続けて施術を受け、経過をみないと、効果についてはなんとも言えないところがあります。
色素が濃い方、毛の濃い方は、より回数が多く必要だと言われていますし、そうでない方は少ない回数で終了するケースもあります。
ですから、医療用レーザー脱毛を受ける際、費用面で損をしないためにも、最初から10回など多いコースを契約せずに、少ない回数で様子を見ることも大事です。
そもそも、エステの脱毛と、医療用のレーザー脱毛とは、1回あたりの効果に大きな差があります。
医療用レーザー脱毛は、立派な医療行為ですから、エステサロンでは、このようなクリニックと同じ効果が出せる出力のマシーンは扱えないのです。
医師免許を持つスタッフが、医療行為として、脱毛を行ないますので、当然、回数が少なくてもその脱毛効果は大きいです。
回数だけを比べてみても、クリニックで使う医療用レーザー脱毛は、エステで行なう回数の半分以下と言ったところが目安でしょう。
エステサロンの脱毛コースも魅力は金額です。
そして、キャンペーンでは破格の値段で脱毛施術を受けられるのですから、それにとびつきたくなる気持ちもわかります。
ですが、その回数では脱毛効果は出ないのですから、キャンペーンが終わった後、追加で費用を払い、エステサロンに通う必要もでてきます。
回数が増えれば、費用も加算されますから、それならば、「最初から医療用レーザー脱毛にしておけばよかった」と思わないようにしたいですね。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました