レーザー脱毛の効果について

夏が近づくと、「今年こそは脱毛サロンに通ってみたい」と思っている方も多いと思います。
暑くなると肌を出す洋服を着る機会が増えてきますし、夏はプールや海に行く予定の方も多いでしょう。
そうすれば、脇や、腕、足など、いろいろな場所のムダ毛が気になりますが、自分で毎回、処理することは本当に面倒です。
手足に比べて、脇など、見えない部分は、ついつい、お手入れをさぼってしまいがちです。
ですが、彼のいる女性にとっては、突然のお泊りデートがあってもよいように、いつもきれいにしておかなければなりませんよね。

脱毛サロンに通ったことのない方は、費用面や回数、期間、また、効果があるのかなど、不安に感じていることがいろいろあると思います。
脱毛サロンでレーザー脱毛などの施術を受けると、どれくらいの効果があるのか、何回くらい通えばムダ毛がなくなるのか、初めての方には不安や疑問ばかりだと思います。
それまで、ムダ毛を自分で処理していた人は、レーザー脱毛に通えばすぐに自宅処理から解放されるというわけではありません。
自宅処理が簡単になるという程度の脱毛施術もあります。
願わくは、ムダ毛がひとつもないツルツルの肌になりたいですし、自分で処理しないレベルまできれいになれれば良いのですが、それには回数もかかりますし、当然、レーザー脱毛にかかる費用もかさむでしょう。
人によって、ムダ毛がどのような状態なのか、太いのか、細いのか、それぞれで個人差がありますよね

ムダ毛の量がとにかく多い人もいれば、太い毛で少ない方もいらっしゃいますし、また、場所によっては、毛の濃さも違ってきます。
同じレーザー脱毛をしても、効果も違いますし、レーザーを当てた反応が違ってくるのでツルツルになるまでは、回数も変わってくると思います。
それぞれの部位によって、自分が満足できる結果が出るまでは差があるということです。

では、どのような点がレーザー脱毛の効果を左右するのでしょうか。
一番のポイントは、毛根です。
毛、そのものの太さなどではなく、毛根の深さと大きさが、脱毛効果を左右し、施術回数にも関係してくるのです。
毛根の深さは、なんとなく理解できるでしょうが、部位によって毛根の「大きさ」に違いがあるとは驚きですよね。
例えば、体の中でも、比較的、濃い毛がありますよね。
アンダーヘアーや、ヒゲなどは、誰にとっても、太くて濃い毛でしょう。
これらのムダ毛は、髪の毛や手足の毛などと比べて、毛根が大きくなっていますし、毛根は皮膚のより深い位置にあるのです。
ですから、レーザーの効果が毛根に届くまでは施術回数を重ねなければなりません。
最低でも回数として、5回から10回のレーザー脱毛施術が必要とされています。
ですから、アンダーヘアーのレーザー脱毛は、なかなかおわらず、VラインやIライン、Oラインなどの施術回数が多いということも納得できるでしょう。
ちなみに、Vラインとは正面のアンダーヘアーのことで、Iラインとは性器の周囲、Oラインとはおしりの穴の周囲の脱毛ラインのことを言います。

足や手が、数回の施術回数で終わることに比べ、アンダーヘアーをきれいに処理するとなると、どうしてもレーザー脱毛の回数が増えてしまうのです。
ですから、少しでも施術費用を浮かしたいと思うなら、定額制で何回でも通えるコースを設けている脱毛サロンのほうがよいかもしれません。
部位によっては、回数が増えて、その都度、料金が加算されていくと、最終的に高額な費用になってしまうということもあるからです。
私たちとしては、できるだけ少ない回数で、大きな効果を出したいのですが、それにはどのサロンの施術を選ぶかが重要だと思います。
コースの選び方も大切なのですが、基本的に、ムダ毛には個人差があります。
他の人と同じ回数で、自分も同じ効果が出るという保証もありません。
効果的な脱毛は、施術回数が少ないこと、費用が安いこと、脱毛の効果が高いことです。
脱毛サロンの広告や、公式サイトでは、いかに安くて、いかに効果が高いかを訴えていますが、それも個人差があると思ったほうが良いです。
実際には、そのサロンで、レーザー脱毛の施術を受けてみないと、効果や回数についても、予想が立ちません。
少なくとも体験コースなどを受けてみて、その効果で、今後の通う回数などの目安を聞いてみることも良いでしょう。
また、サロンでより効果を出すために、自分で出来るスキンケアは最低限、しておくこともおすすめします。
サロンでの少ない回数で、より効果を出すには、肌の保湿ケアは大切だと言われていますので、お手入れをきちんとすることも自己処理のひとつと考えたいですね。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました