レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違い

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違い

医療脱毛クリニックや脱毛サロンで脱毛をしようと考えた時、レーザー脱毛とフラッシュ脱毛のどちらの方法で脱毛するかを決める必要があります。

脱毛でよく使われるレーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違いについてお伝えできればと思います。

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛は、どちらも同じところでできるわけではありません。

そもそも脱毛の仕方が違うので、カウンセリングに行く前にいろいろと調べておくと良いでしょう。

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違いについてご紹介します。

※効果や感じ方には個人差があります。

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛は同じ場所で受けられるとは限らない

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違いとして、まず挙げられるのが、施術を行う場所です。

レーザー脱毛は医療行為であり、医療クリニックでしか行うことができません。

フラッシュ脱毛は医療行為ではないので、エステサロンなどのサロンでも行うことができます。

また、フラッシュ脱毛は照射した面に対して脱毛に効果がありますが、レーザー脱毛は1つの毛根単位に効果があります。

脱毛の効果や早さにも大きな差が

1つ1つやっていくレーザー脱毛よりも照射面が広いフラッシュ脱毛の方が早そうな気がしますが、フラッシュ脱毛はレーザー脱毛と違い光の出力が弱いので、脱毛に掛かる期間が長くなる傾向があり、場合によっては2年以上かかることもあります。

フラッシュ脱毛の最大のメリットは、光の出力が弱いので、脱毛するときに肌を傷つけにくい点です。

レーザー脱毛の場合、出力の強さから、痛みを伴ったり、肌を傷つけてしまうこともあります。

レーザー脱毛の場合は光の出力がかなり強いので、5~6回ほど通院すれば脱毛が完了します。

最近の最新式の脱毛機では痛みが緩和されたものもあるようですが、以前の旧式のものでは痛みに耐えることができないものもあったとか…

痛みの感じ方について

日焼けをした人はレーザー脱毛をさせないという医師もいるようです。

理由は レーザー脱毛の強い光でやけどをする可能性があるからです。

光が強いという事は、痛みも強くなるという傾向があります。

痛みの感じ方は人それぞれです。

痛みを感じない人もいれば、チクチク、ピリピリとした痛みを感じる人もいます。

しかし、耐えられないほどひどい痛みではありません。

もう1つの違いは、費用です。

レーザー脱毛は、フラッシュ脱毛より少し費用がかかります。

レーザー脱毛 vs フラッシュ脱毛

脱毛サロンで行われている脱毛の中で、最もよく見かけるのがフラッシュ脱毛(光脱毛)ではないでしょうか?

少し前までは、レーザー脱毛が主流でしたが、最近は医療脱毛でも人気が出てきました。

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛(光脱毛)は一見似ているようですが、そのプロセスは大きく異なっています。

この2つの脱毛方法の違いは、どちらの方法を選ぶか迷っている人にとって気になるかもしれません。

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違いについて比較していきます。

レーザー脱毛もフラッシュ脱毛も光を使うのは同じ

レーザー脱毛もフラッシュ脱毛も、特定の光を使って脱毛を行います。

2つの脱毛治療の違いは、皮膚から毛を除去するために利用されている光の波長です。

レーザー技術による脱毛では、単一の波長の強い光を利用しますが、フラッシュ脱毛では、広い範囲に多数の波長の光を利用します。

フラッシュ脱毛(光脱毛)について

IPL(Intense Pulsed Light)などを用いて光を照射し、そのエネルギーで毛根のメラニンを活性化させて脱毛を促すことで、フラッシュ脱毛を実現することができます。

サロンによって、「光脱毛」や「フラッシュ脱毛」と呼ばれることもあります。

レーザー脱毛よりも出力が低く、肌への当たりがソフトで、痛みが少ないことが、フラッシュ脱毛(光脱毛)とレーザー脱毛の違いです。

ところで、毛は「成長期」「退行期」「休止期」の3つの段階からなるサイクルを経ており、これを「毛周期」と呼んでいます。

毛が成長する成長期に治療を行うため、2~3カ月に1回のペースで治療を受ける必要があります。この施術を約1~2年行うことで治療が終了します。

レーザー脱毛に比べ、フラッシュ脱毛は弱い光を使用するため、研修を受けたエステティシャンであれば誰でも施術を行うことが可能です。

レーザー脱毛について

レーザー脱毛は、ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザーなどの医療用レーザーを利用してムダ毛を処理する技術です。

フラッシュ脱毛は幅広い周波数を持つ光のスペクトルを利用しますが、レーザー脱毛は単一波長の光を利用します。

フラッシュ脱毛に比べて出力が大きいため、痛みを感じることがありますが、クリニックでは施術前に麻酔クリームを塗るなどして、可能な限り痛みを軽減しています。

レーザー脱毛は医療従事者のみが行うことができるため、サロンでの施術は認められていません。基本的に、施術は病院で行われます。

フラッシュ脱毛とは対照的に、施術は通常5~6回の施術で終了します。

フラッシュ脱毛も光脱毛も、メラニンが多く含まれる場所では特に痛みを感じることが多いようです。

レーザーとフラッシュ、どちらの脱毛方法を選ぶべき?

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛は、脱毛の仕組みがかなり似ていますが、上記で説明したように、この2つの方法にはいくつかの違いがあります。

レーザー脱毛でよく言われるのは、痛みを感じることが多いということですが、光脱毛ははるかに痛みが少ないと言われています。

痛みの感じ方には個人差がありますが、痛みが苦手な人は、フラッシュ脱毛にした方がいいかもしれません。

余談ですが、以前はフラッシュ脱毛よりもレーザー脱毛の方がはるかに高額でしたが、近年は医療脱毛の専門家が行うレーザー脱毛のコースを低価格で提供しているサロンも増えています。

また、レーザー脱毛は、脱毛後の毛の再生が少ない、あるいは頻度が少ないという報告もあり、多少費用がかかっても、最終的にはコストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛のどちらを選ぶか悩んだら、カウンセリングに参加したり、各コースの無料体験をしてみることをおすすめします。

家庭用脱毛器もあり

家庭で使えるレーザー脱毛やフラッシュ脱毛の機械も売られています。

自分のペースで脱毛できるので、時間やお金がない人はこちらの方がいいかもしれませんね。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました