ムダ毛処理の王道!?「毛抜き」について

腕や脚はもちろん、ワキやビキニラインなどに現れるムダ毛は、女性を悩ませ続けている憎き存在です。そんなムダ毛を見つけると、思わず「抜いてしまう」ことも多いのではないでしょうか。今回は多くの女性が一度はおこなったことがあるであろうムダ毛を抜くことに着目し、そのポイントをおさらいします。

毛抜きのメリット

ムダ毛を処理する方法はいろいろありますが、毛を抜く、というのもひとつの方法です。この方法の最大の長所は、手軽だということです。なにしろ毛抜きを使って、毛を抜けばよいのですから、とても簡単です。数本の毛を抜くだけなら、たいした手間はいりません。その上、抜いたあとの肌がツルツルしている、というのも大きな長所です。一方、カミソリを使ってムダ毛を剃るとなると、一日か二日後には新しい毛が伸びてくるために、ざらざらした肌ざわりになって、嫌なものです。

毛抜きのデメリット

毛抜きには、さまざまなデメリットもあります。一方、間違った方法で毛を抜くと、肌を傷つけてしまう可能性があります。ムダ毛を抜く場合には毛根ごと抜いてしまうため、皮膚に傷や炎症が生じたり、間違った方法で慢性的に行うと毛穴が開いたままになったりすることがあります。さらに、ムダ毛を無理に強く引っ張りすぎて途中で切れてしまうと、毛が皮膚の中で成長する埋没毛という状態になる可能性もあります。そして、ムダ毛を抜くことは、皮膚を直接刺激しているのと同じことになります。皮膚に炎症が起きると、メラニンという色素が作られます。このメラニン色素が皮膚に沈着すると、皮膚の変色や黒い斑点といった問題を引き起こすことがあります

ムダ毛の正しい抜き方

メリット、デメリットのあるムダ毛の処理ですが、正しいやり方は案外知られていません。今回は、美容のプロが勧めるムダ毛の処理方法をご紹介します。まずは、処理を行いたい箇所をホットタオルなどで温め、毛穴が開いた状態にします。次に毛の流れを確認し、流れの方向に沿ってムダ毛を抜きます。不要な毛を抜き終えたら、冷やしたタオルで毛を抜いた箇所を十分に冷やします。そうすることで、開いた毛穴が閉じます。最後は化粧水や乳液でたっぷりと保湿をします。アフターケアをしっかり行うことで、肌の負担を軽減することができます。以上が、正しいムダ毛の処理方法です。
いかがでしたか?ムダ毛に悩む女性の、毛抜きによるムダ毛ケア。これは肌トラブルの元になる可能性があります。ホットタオル、冷やしたオルでのアフターケアを入念に行って正しいお肌のお手入れを行ってくださいね。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました