ムダ毛を処理する場合、カミソリを活用することにはメリットとデメリットが

ムダ毛を処理する場合、カミソリを活用することにはメリットとデメリットがあります。顔の産毛や手足のムダ毛、デリケートな場所のハミ毛など、女性には毛に関する悩みが山ほどあります。そんな多くの女性にとって、カミソリやシェーバーで剃ることは、最も手軽な脱毛方法と言えるでしょう。今回は「剃る」ことを改めて見つめ直し、そのメリットとデメリットをご紹介します。

ムダ毛を剃るメリットをご存知ですか?

カミソリやシェーバーでムダ毛を剃る一番のメリットは、短時間で簡単に処理をすることができます。道具さえあれば、自宅で空いた時間にムダ毛のお手入れをすることができます。また毛抜きとは違い、広い範囲を一度で処理できるのもシェーピングのメリットです。手や足のムダ毛を毛抜きで一本一本抜くことを考えたら、カミソリやシェーバーの方が広い範囲を短時間で処理することができます。

カミソリでムダ毛を剃ることのデメリット

それは、一時的なムダ毛処理にすぎないということです。毛抜きでの処理やサロンでの永久脱毛と違い、カミソリで剃るだけの処理では毛根は残ったままです。つまり、毛を剃ってから数日中にはまた元の状態に戻ってしまいます。結果、剃る頻度は多くなり、肌への負担が大きくなるため、肌トラブルが起きやすくなってしまうのです。

ムダ毛の正しい剃り方

では、肌トラブルを防ぐためにムダ毛の正しい剃り方をご紹介します。まずは剃りたい箇所をホットタオルでしっかりと温めます。手足や全身を剃りたい方はゆっくりとお風呂に浸かるのもおすすめです。毛穴が開いてから、シェービングフォームやジェルを塗ります。その後、毛の生えている方向に剃っていきます。毛の流れに逆らって剃ると、肌への負担が大きくなってしまいトラブルを生む可能性があります。ムダ毛を剃り終えたら、次は冷たいタオルで処理した箇所をクールダウン。開いた毛穴を閉じさせます。その後、化粧水や乳液、アフターシェービングローションなどでしっかりと保湿してください。シェービング後の肌はかなり敏感になっているので、爽快感をうたうようなアイテムより、マイルドな付け心地のものを選ぶとさらに効果的です。処理をした後に赤みや刺激を感じたら、迷わず一度、皮膚科を受診してください。いかがでしたか?女性が日常的に取り入れている“剃る”という処理方法。手軽さというメリットもありますが、リスクがないわけではありません。正しい剃り方でトラブルが少ない方法を身につけてください。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました