ピンセットでワキ毛を自己処理するのはOKかNGか?

自分でワキ毛を処理するとき、カミソリを使う人もいればピンセットを使う人もいます。ピンセットを使ってもいいのか、それとも使わないほうがいいのか。それぞれのメリット・デメリットについてお教えします。

自己処理中にピンセットを使ってもいいの?

ピンセットで毛を抜くと、だんだんと毛が消えてなくなり、楽になるという話があります。確かに、他の自己処理(カミソリで剃るなど)と比べても、最もシンプルで楽な手法と言えます。カミソリで剃った場合、表面だけしか処理することができず残ってしまいます。ピンセットでワキ毛を自己処理することで不要な毛を根元から抜くことができるので、次に生えてくるまでに時間がかかり効果が長続きします。

ピンセットのデメリット

脱毛サロンに通おうと思った時、もしピンセットで自己処理していると分かった場合、お店から断られる事があります。
なぜなら、脱毛の施術中にピンセットでワキ毛の自己処理をしてしまうと、脱毛の効果がなくなってしまう可能性があるからです。
さらに、ピンセットでの自己処理は雑菌が繁殖し、感染症に繋がるケースもあります。その為、ピンセットでの自己処理は禁止されています。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました