ヒゲ脱毛と体質

体質によってヒゲ脱毛ができないケースがあります。
どのような体質の人でしょうか。
メンズエステではレーザーを使用したヒゲ脱毛が一般的です。
このレーザーを照射する時にアトピー性皮膚炎を持っているとレーザーが毛根まで届かないことがあるのです。
アトピー性皮膚炎を持っている人の場合、毎日のヒゲ剃りでカミソリ負けがひどくなります。
アトピーの症状もひどいはずです。
アトピーの症状によって色素沈着が起こります。
これがひどい場合にレーザーがうまく照射できないのです。
メンズエステでは試しのレーザー照射があります。
これによって肌の異常をチェックするのです。
アトピー性皮膚炎を持っている場合、試しでNGとなることもあります。
メンズエステのスタッフからヒゲ脱毛ができないと言われたらあきらめなければなりませんが、自分の判断だけであきらめる必要はありません。
まずは相談することが大切です。
積極的にヒゲ脱毛をすすめるクリニックの場合は、体質について十分なチェックをしません。
そのため、脱毛処理後も期待したほどの効果が得られないことがあるのです。
それを後から指摘してもクリニックは言い訳をするでしょう。
アトピーが悪いと言うことです。
それでもお金はしっかり取られてしまいますから、まったくの無駄金になってしまうのです。
このような事態にならないためにも自分の体質をしっかり把握しておきましょう。
いつもヒゲ剃り後が肌荒れ状態となっているなら、まずはその治療をすることをおすすめします。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました