デリケートゾーンのムダ毛をヒートカッターで処理する方法とコツ

ヒートカッターを使って、デリケートゾーンのムダ毛を処理する方法をご存知ですか?ヒートカッターは、肌に直接刃物があたらないので、デリケートゾーンの敏感なお肌に負担をかけずに、ムダ毛を処理することができます。また、ハサミなどで毛を切って処理する方法と違い、熱によって毛を短くするので毛先が丸くなり、チクチク防止になります。使い方は、簡単です。ヒートカッターの先端についているくしを使いアンダーヘアを切っていくだけです。事前にVIOそれぞれの長さやデザインを決めてから処理をするとスムーズに作業できます。

ヒートカッターでムダ毛を処理する方法

1つ目は、少量ずつカットしていただくことをお願いします。急いでいるときは一気に全部の毛をカットしたくなるかもしれませんが、これは、ムダ毛処理の失敗原因になります。5本程度を手にもって、少しずつ処理していくことが最も失敗も少なく、スピーディーにムダ毛処理ができて効率的です。
ここで大切な事前準備があります。アンダーヘアに水分や汚れが残っていると、ヒートカッターはうまく作動することが出来ません。ムダ毛処理を行う前には、その部分を清潔にし、完全に乾いた状態であることを確認してからヒートカッターを使用しましょう。アンダーヘアが太くて長いVラインに使用する時は、事前にアンダーヘアをハサミで切るなどして短い状態にしてからヒートカッターを使うと、ムダ毛処理の十分な効果を実感できます。
皮膚を傷つけないように注意してください。直接触れない仕組みにはなっていますが、近づけすぎると皮膚を傷つける危険性があります。ヒートカッターは、治療する部位にできるだけ近づけてください。使用に慣れるまでは、肌から7mm以上離すことをおすすめします。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました