カミソリですね毛を剃ることのメリットとデメリットは

脚のムダ毛の自己処理といえば、カミソリを使う方が大多数でしょう。カミソリですね毛をカットするのは、最も手軽で便利な自己処理方法ですが、いくつかのデメリットもあります。ここでは、すね毛をカミソリで剃ることのメリットとデメリットをまとめています。

すね毛をカミソリで剃ることのメリットについて

すね毛をカミソリで剃るという方法のメリットは、第一に費用がかからないことです。
除毛クリームは繰り返し使わないと効果が感じられませんし、毎回クリーム購入する必要があり、コストがかかります。
電動シェーバーについても、1万円以上するものもありますので、金に余裕がないときなど、カミソリで剃るのが最も手軽で安価だといえます。
第二のメリットは、カミソリですね毛を剃る場合、自分の好きなタイミングで処理できると言うことです。
電動シェーバーは使いたい時に充電をしておかないといけませんし、除毛クリームや脱毛クリームは使用後に洗い落とさなければならない為、お風呂のタイミングで使わないと不便です。
カミソリは思い立ったときに手軽に処理できるので、忙しいワーキングママや子育て中のママには大助かりです。”

カミソリですね毛を剃ることにはデメリットが

カミソリを使用してすね毛を剃ると、毛を剃るのと同時にお肌も一緒に削ってしまうことになります。その結果、カミソリで毛を剃る度にお肌を傷つけてしまうことに繋がるのです。毛を剃りやすくするために、クリームをやボディーソープの泡を使用してお肌の保護をしないと、毛が剃りにくいというのもカミソリを使用する際の面倒な点の1つになりますね。また、肌を削っているということは、皮膚が乾燥してしまったり、剃ったあとの保湿をしっかりしないと痒みや皮膚の身がでてしまうデメリットもあるのです。さらにカミソリを使用する場合、誤って肌を切ってしまい、傷をつけてしまうという危険性もあります。

すね毛をカミソリで剃る行為は肌にとって良い事?

カミソリで事故処理をする事は肌に良くないと脱毛サロンでは言われます。理由として乾燥肌になってしまったり、肌が弱い人の場合カミソリ負けをしてしまう事もある為、電動のシェーバーで処理をする方が肌には良いそうです。万が一カミソリでの処理しか手段がない場合は、剃った後に保湿クリームを塗ったり、ローションで保湿をするなどして肌のケアをしましょう。また、肌が赤くなったり痒くなったりした場合は、冷たいタオルで冷やすと良いでしょう。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました