アンダーヘアをカミソリで処理する場合

アンダーヘアなどのむだ毛を処理する方法がいろいろあるなか、手軽な方法としてカミソリを使う方も多いですよね。
カミソリはとても手軽にむだ毛を剃る事ができますし、手や足、顔など、いろいろな部分に使えます。
ワックスや除毛クリームは時間がかかりますし、わざわざ家庭用脱毛器などをだして処理するよりも、カミソリなら時間がないときもすぐにむだ毛に対処できます。
またT字になっているタイプや安全カミソリを使えばアンダーヘアにも処理することができます。
カミソリが便利なところは、素早く根元からむだ毛を取り除くことができることで、例えば旅行先で急にプールに入る事になっても、カミソリひとつあればすぐに対処できますよね。
また、カミソリの購入費も安く済むことでしょう。
数百円で購入できますので、脱毛ワックスなどを購入するよりも安く済ませることができます。
また、高い家庭用脱毛機などを購入せずに、安い費用で脱毛処理ができることは女性にとって大きなメリットです。
デメリットとしては、剃る場合毛根から処理しているわけではないので、生えてくるサイクルが早いことです。
そして、多くの方が経験していると思いますが、カミソリで剃ったあと生えてきた毛がチクチクすることもデメリットでしょう。
毛の先が鋭くなっているので、ショーツに刺さることもありますから、一度、カミソリで処理をするとまめに脱毛しなければならないというデメリットもあります。
毛の生えはじめのチクチクとした感じは本当にいやですからね。
肌が弱い方は、剃った皮膚がダメージを受け青くなることもありますし、カミソリ負けで赤くなってしまうこともあります。
カミソリで脱毛を繰り返していると、こうした肌トラブルで皮膚に色素沈着を起こしてしまうケースも多いのです。
手足はカミソリで問題なく脱毛しても、アンダーヘアとなると、カミソリ負けをする方も多いようですので、アンダーヘアの脱毛は慎重に行うべきでしょう。
カミソリを使って脱毛処理をするときの注意点としては、安全剃刀を使うことです。
横滑りをしても皮膚が切れないようになっているレディースカミソリを使うとより安全でしょう。
そして、肌への負担を少なくするために、シェービングクリームなどをつけてから剃ることをおすすめします。
また、敏感肌の方は、低刺激の石鹸やクリームをつけてから、カミソリでむだ毛を処理すると、肌への負担を減らせるでしょう。
カミソリ負けを防ぐためには、切れ味のよいカミソリを使うことですので、数回使ったカミソリは処分して新しいものを使うようにしましょう。
切れ味が悪いカミソリは、むだ毛を処理しながら、肌へも負担が大きくなります。
カミソリ負けを起こした場合は、消毒をするなど、適切な処理をすること、また皮膚科で看てもらうことをおすすめします。
カミソリで剃ったあとに、きちんと肌を保湿してあげることも大切です。
これは、手足も顔も、アンダーヘアも同じですが、カミソリで剃ったあとは乾燥しやすくなっているので、保湿ケアを忘れずにしてください。
最近では、男性でもカミソリを使って、アンダーヘアの手入れをする方も多いそうです。
そして、脱毛後の悩みと言えば、カミソリで剃ったあとのチクチクした毛でしょう。
それは、女性も同じです。
尖った毛がパンツを突き抜けて出て来てしまうという悩みを持つ方も多いでしょう。
また、男性の場合は、アンダーヘアが生えている皮膚が凹凸して、盛り上がっている部分もあるため、カミソリで傷つけやすいという点もあります。
傷からばい菌がはいり、水泡ができてしまうこともあるようですから、ダメージを与えてしまったら、消毒をするなど、きちんと処理をしましょう。
そして、女性と同じように、カミソリを使ったあとは、肌の保湿ケアを行いましょう。
また、アンダーヘアをカミソリで剃ろうとする前には、どこを残してどこを剃るのか、事前にきちんと決めておくことも大切です。
水着を着る予定なら、それにあわせて剃らなければなりませんし、ただアンダーヘアを整えたいだけなら、どのような形にするのか決めてからにしましょう。
剃る部分を最低ラインにしておかずに、大胆に剃ってしまった場合は、また生え揃ってくるまで温泉やプライベートタイムで恥ずかしい思いをすることになるでしょう。
それに、計画的に剃っておかないと、彼とのベッドインの時間に、チクチクした毛を見せることにもなりますので、剃るタイミングもきちんと計画したほうがよいでしょう。
旅行などのために早めにアンダーヘアを脱毛しすぎて、旅行のときにちょうどチクチクと生えてしまったなどの失敗例も多いようです。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました