アンダーヘアの脱毛

海外では当たり前ようにみなさんが行なっているアンダーヘアのお手入れや脱毛。
デリケート部分を衛生的に保つためにも、アンダーヘアをすべて取ってしまったという方は海外に多いですが、日本人はそこまでやっている方は少ないと思います。
ですが、海外の影響を受けてアンダーヘアの脱毛のニーズは増えて続けています。
アンダーヘアのお手入れは、まだまだ日本人に浸透してないようですが、なかには、海外を見習って、アンダーヘアをすべて脱毛している方もいらっしゃいます。
アンダーヘアは自然のままにしているという方も多いですが、水着を来た時に、はみでない程度に処理をしている方は多いのではないでしょうか。
アンダーヘアの脱毛は、皮膚がデリケートですから、自分で行なうと肌トラブルになるケースもあります。
そうかと言って、エステでお願いするには恥ずかしい部分でもあるので、慣れていない方にはサロンでアンダーヘアを処理してもらうには抵抗があって当然だと思います。
自分で脱毛する際にも、デリケートな肌へ負担のあまりかからないようにしたいものです。
例えば、手っ取り早いカミソリやシェーバーを使うことは、肌を傷つけることにもなりますので、肌トラブルを起すことも多く、皮膚を切ってしまう恐れもありますのであまりお勧めできません。
また、一本ずつ毛抜きで抜く方も多いですよね。
水着を着てはみ出たアンダーヘアを1本ずつ毛抜きで処理している方、これは、痛みを伴いますし、毛穴や肌にさらに負担をかけています。
毛抜きでムダ毛を抜くと、毛膿炎の原因にもなるのです。
そして、手足に使う除毛剤や脱毛ワックスなどをアンダーヘアに使うと、敏感な肌を薬剤で溶かすことになりますからこれもダメージが大きいのです。
このような理由でアンダーヘアの自己処理はあまりおすすめできません。
体のなかでも大事な部分ですし、だからこそ毛で守っているので、万が一、感染症になったら大変ですからね。
若い方の中で流行っている処理のようですが、ハサミで量をカットして、チクチクしないように、毛先を焼くという方法もあるようですが、アンダーヘアに火を使うなど危険すぎますのでやめておきましょう。
毛先が丸くカットできるアンダーヘアカット用の器具がありますので、それを使うようにしてください。
そして、市販されている家庭用脱毛器も、すべての脱毛器がアンダーヘアに適応しているわけではありません。
照射のレベルでアンダーヘア対応のものでしたら大丈夫ですが、手足専用の脱毛器をアンダーヘアに使うことはやめておきましょう。
また、外国製の脱毛器は、日本人の肌にはダメージが大きくなりやすいので気をつけるべきでしょう。
では、エステサロンでアンダーヘアの脱毛をお願いすれば完全に安心できるのかと言えば、そうでないケースもまれにあります。
多くの方が使うサロンは衛生面も問題があります。
例えば、性病などの伝染病の方が施術した器具を、きちんと消毒処理がされていない場合、それをアンダーヘアに使われたら、感染してしまいます。
エステサロンにはきちんとしているところもありますが、格安サロンでは、そうした衛生面に力を入れていないところもあるようです。
脱毛エステサロンの裏事情は、いろいろとネットに出ていますので、すべてが事実かどうかはわかりませんが、感染症については可能性があると言えるでしょう。
様々なトラブルを避けるためには、自宅で、安心できる機械を使って自分で処理することがベストだと思います。
最近は様々な脱毛器が販売されていますが、口コミで人気があり、美容業界でも注目されている家庭用脱毛器がケノンです。
フラッシュ脱毛の機械ですが、照射レベルが自分で細かに設定できますから、デリケートな部分にも安心して使うことができます。
それに、痛みも少なく、日本人の肌にも安心です。
ちょっとお値段はお高いですが、体中の脱毛に使えて、アンダーヘアも処理できますのでトータルで考えればエステに通うより安いと思えることでしょう。
エステサロンで全身を脱毛しようと思えば何十万もかかることでしょうし、予約を入れるのも通うのも大変だと思います。
自宅でアンダーヘアや他の部位の脱毛もできれば、好きなときに好きな部分の脱毛ができ、誰にも見られることはありません。
ケノンを使えば、脱毛サロンと同じようなしっかりとした脱毛ができますので、ケノンが一台を、家族みなさんで使えばコスパも良くなると思います。
お父さんのヒゲ、お母さんの手足、娘さんの全身など、家族で共有できれば、高い買い物ではないと思います。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました