わき毛の自己処理、せっけんを使うのはOK?それともNG?

わき毛の自己処理をする時、せっけんを使っても大丈夫なのか、それともよくないのか、気になるところです。では、わき毛の自己処理にせっけんを使うのは問題ないのか、それとも避けた方がよいのか、2点に分けて解説していきます。
ワキ毛の自己処理をする際、いきなりカミソリを当てると、肌の角質層を傷つけてしまう恐れがあります。カミソリを当てる部分にせっけんやボディーソープなどを使うとスムーズに剃れ、脱毛ローションを使わなくてもキレイに処理できます。一方で、ワキ毛を自己処理するのはおすすめしないという意見もあります。ワキ毛を自己処理するのは確かに誰にでも簡単にできるのですが、正しい知識がないと石鹸を泡だてすぎてしまったり、色々な方向に剃ったりしてしまいます。これでは、皮膚を傷つけて、出血までしてしまいます。また、せっかくワキ毛の処理をしたのにワキの黒ずみが目立つようになることもあります。そして、日頃からワキ毛の自己処理をしている肌には、せっけんやボディソープは洗浄力が強すぎて油分を多くとってしまうため、当然、乾燥や肌荒れの原因にもつながります。やはり、ワキ毛の自己処理にはせっけんを使わない方が良いでしょう。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました