わきのムダ毛を剃ると黒ずみが発生する、それは本当なのでしょうか?

肌を露出するファッションが楽しい季節になると、大切になってくるのがわきの下のお手入れですよね。わきの下のムダ毛をカミソリなどで剃る人は多い様ですが、そのムダ毛処理が皮膚の黒ずみを引き起こしているかもしれないということはご存知でしょうか。ここでは、わきのムダ毛を剃ることで黒ずんでしまう理由を簡単にご説明します。

肌が黒ずむ原因は

そもそもわきの下に限らず、肌が黒ずむのはメラニンという黒い色素が原因です。メラニン色素は、紫外線など外からのダメージを受けると肌に生成されるもので、これが肌の中に沈着してしまうと黒ずみになってしまいます。でも、わきの下の皮膚って、紫外線は浴びにくいのでは?と思うかもしれません。確かにわきの下はめったに紫外線の刺激を受けることがありません。しかし、カミソリや毛抜きによるムダ毛処理も肌にとっては強い刺激となるので、メラニンを生成してしまうことがあるのです。

脇の下を剃ると黒ずむ理由

それは「メラニン」が原因なのです。メラニンとは、お肌を守るために作られるものであり、紫外線や剃刀での摩擦などの刺激によってお肌の中で作られます。例えば、紫外線をたくさん浴びて日焼けした肌は黒くなりますよね。それはメラニンが作られているからなのです。しかし、日焼けで黒くなった肌も時間が経つといつのまにか元の肌色に戻ります。なぜならお肌の中で作られたメラニンは、お肌の生まれ変わりのサイクルにのって、自然と垢となって排出されるからです。ところが何らかの理由でお肌のサイクルが遅れてしまっている場合は、メラニンがうまく排出されずお肌の中に残ってしまうのです。これが黒ずみとなり、そのまま放っておくとシミになってしまいます。

黒ずみはどうしたら消えるの?

肌に負担もかかるし、脇の下を剃る事は出来れば避けたいです。脇の下が黒ずんできたのを確認した時点で、カミソリの使用はすぐに中止しないといけません。でも脇の処理をしないまま、この季節を過ごす事は、女性にはすごく抵抗がありますよね?そんな女性の肌には刺激が少ないムダ毛処理をおすすめすると同時に美白クリームを使用する事で黒ずみ対策になると考えます。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました