こんな脱毛サロンなは行かないで!サロンに行く前にNGサロンの見分け方をマスター

サロンに行く前にNGサロンの見分け方を事前に知っておきたいものです。みなさんは、脱毛サロンを選ぶ際にどのような点を重視しますか?立地や価格、サービスなど、いろんな基準があるかと思います。脱毛サロンを選ぶポイントはたくさんあります。では、どのサロンが自分に一番あっているのでしょうか?今回は、「こんなサロンは絶対にいけない!」という「NGリスト」をご紹介したいと思います。

安さにひかれて行ったはずが……。

まずは、A子さんが体験した脱毛サロンでのお話をご紹介します。ある日、家のポストに入っていた脱毛サロンのチラシに興味を持ったA子さん。そこには、『全身脱毛定額制』と書かれてありました。こんなチャンスを逃す手はない!と早速翌日のカウンセリングを予約しました。当日、訪問したそのサロンは小さなマンションの一室にありました。まずは脱毛したい箇所や希望の仕上がりについてカウンセリングで聞いてみようと思っていたA子さんですが、いざ始まってみると支払い方法やグレードアッププランの話ばかり聞こえてきます。チラシには『全身脱毛定額制』と書いてあったのに、実際は脱毛完了までにパーツごとにいくつかの代替えプランの追加が必要だと言うのです。これでは安心して通うことはできません。

脱毛サロンにて恐怖を感じる

以下は、B子さんが訪れた脱毛サロンのお話です。大きなターミナル駅の近くにある脱毛サロンに入ったB子さんでしたが、店内に入ってすぐ愕然としました。スリッパはくすんでおり、受付カウンターには埃がいっぱい…さらに運ばれてきたドリンクのカップには茶渋までついていました。ここで嫌な予感がして、カウンセリングが終わるやいなや早々にサロンを出たそうです。不衛生な環境で肌に直接施術を受ける脱毛を行われるなんて考えられませんよね?

次から次へと出てくる勧誘に驚愕!

最後に、C子さんの体験談を紹介します。参考にしてみてください。C子さんは自宅近くの個人経営の脱毛サロンで、カウンセリングを受けてみることにしました。しかし、施術の話は早々に切り上げられ、”脱毛するなら美白も一緒にするべき”と、予定していなかった美白コースを勧められた上に、”もっとキレイになりたいなら、豊胸もおすすめですよ!”と、全く望んでいないバストアップまで提案されてしまいました。失礼な勧誘にうんざりしたC子さんは、結局なんの施術も受けずにサロンを後にしたそうです。お客さんの要望を無視してお金儲けのことばかり考えているサロンには行くべきではありません。ここまで、カウンセリングを受けられるサロンを選ぶ際のポイント3つを紹介してきました。値段や立地に加えて、カウンセリングの対応の善し悪しを見て、脱毛サロンを選びましょう。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました